伊藤さちよ・略歴

home-siphoto2

東京出身

1972年にアメリカンダンスフェスティバルにてアメリカデビュー以来、長年ニューヨーク大学で客員教授を務め、ジュリアードスクールなど各地の大学で教授。

アメリカ合衆国、カナダ、ヨーロッパ、南米、各地にて。ニューヨークではラママ・シアター、リンカーンセンター、オフ・ブロードウェイなどに出演、振付。一方で、ジャパンソサエティやアジアソサエティなどにて、公演のほかにも、日本文化教授プログラムやワークショップなどを開催。日本舞踊の他に沖縄舞踊、地唄舞を学び、独自のスタイル、新日本舞踊の境地を開き、現在では、古典発表と共に創作活動をおこなっている。

ニューヨーク大学教育学部より舞踊学博士号を取得

勘右門派藤間流の流儀名「藤間さちよ」受領、及び太圭流華の会の教師

サチヨイトーアンドカンパニーは日米の文化交流を目指す1981年創立の非営利法人団体。日本芸術紹介を意図とした公演とフォーラムの「さろんシリーズ」は60回を数える。NY市恒例ブルックリン植物園桜祭りでの定期公演のほか、学校や美術館などの公共施設における公演、慈善公演としてはNY市の子供達の為のワークショップや養護施設訪問等を行なっている。

2008年に約40年の日米文化交流貢献を称えられ外務大臣賞を受賞、2011年にはカンパニーの30年の市への貢献を認められニューヨーク市長宣告賞受賞

    No Twitter Messages.